妊活、妊娠に良い成分が適切に摂れる葉酸サプリ、プレミン。

そんなプレミンですが、副作用はないの?と気になっている人もいるでしょう。

結論を言うと副作用はありません。

ここでは、副作用がないと言える理由を解説します。

プレミンには副作用がない

プレミンに副作用がないと言える理由は次の3つです。

副作用がないと言える理由①副作用の口コミが存在しない

まず、プレミンには副作用が出たというような口コミは存在しません。

もし、副作用があるとすればいくつかの口コミがあってもおかしくありませんが一切存在していません。

これがプレミンに副作用がないと言える一つ目の理由になります。

副作用がないと言える理由②大学病院医療情報ネットワークに登録されている

プレミンは大学病院医療情報ネットワークに「副作用の事象がなく、安全なサプリメント」という評価で登録されています。

女性向け葉酸サプリメント『プレミン』の安全性試験を実施し、「副作用と判断された有害事象はない安全に葉酸が摂取できるサプリメント」という評価を得ました。この安全性評価試験は、医療専門家向けにデータベース等を提供する「大学病院医療情報ネットワーク(以下略称:UMIN)」へ、2018年7月12日に登録されました。UMINへの葉酸サプリメントの臨床試験登録は『プレミン』が初めてです。

このことからも、プレミンには長期間摂取しても安全で副作用がないということも分かりますね。

副作用がないと言える理由③プレミンは医薬品ではない

プレミンは、サプリメントですので、健康食品の一種です。

副作用の可能性があるものは、健康食品ではなく、医薬品と区分されます。

プレミンにもし、副作用があるのであれば医薬品の区分になりますので、サプリ(健康食品)であるプレミンはこの観点からも副作用がないということになります。

プレミンの副作用以外の注意点

プレミンには副作用がありませんが、注意しておかなければいけないことがあります。

注意点①アレルギーに注意

まず一つ目の注意点は、アレルギーです。

もしアレルギー持ちだという人は、次の記事で成分表を確認して、アレルゲンがないことを必ず確認するようにしましょう。
→プレミンの成分表を徹底解析!添加物はある?

注意点②過剰摂取に注意

二つ目の注意点は過剰摂取です。

プレミンの推奨摂取量は1日4粒です。

基本的には多く飲んでも問題ありませんが、どんなものでも(例えば水でも)過剰に摂取すると何が起こるかはわかりません。

なので、1日の摂取量は守って飲むようにしましょう。

 

>>

 

プレミンの口コミを詳しく知りたい人は次の記事をどうぞ。
→プレミンの辛口の口コミから合わない人が判明